KARHULA [ KEITTIOTOLKKI ] glass jar (1L)
  (Item no: 14214)

6,000円(税込6,600円)

購入数

フィンランドで見つけた KARHULA(カルフラ)のガラスジャー。

KARHULAはイッタラの前身となったガラス工場。1887年から1889年頃に、ロシア国境に近いヘルシンキの東にある町「カルフラ」で設立されました。北極クマと北極星がトレードマークです。

ガラスジャーに、クマのロゴマークと「KEITTIÖTÖLKKI」と、1Lの文字が入っています。KEITTIÖTÖLKKIはキッチンジャーという意味です。自家製のニシンの酢漬けを入るための容器だったそうです。ブリキ製の蓋のデザインも素敵です。


・コンディション : 3-4 / 5 段階
 使用感が少しありましたが、ヴィンテージ品としては良好な状態です
 細かな擦れ・小キズ・汚れがありました
 蓋に塗装の剥がれ、内側に汚れがありました
 ヒビ・欠けはありません

・メーカー : KARHULA
・年代 : 不明
・サイズ : 横幅 10.5センチ / 奥行 10.5センチ / 高さ 15.5センチ


15,000円以上のご注文で送料サービス!
送料サービスの場合、弊店にて配送会社をゆうパックに決めさせていただきます
ゆうパック・佐川急便・ヤマト運輸 - OK
クリックポスト - NG

北欧の家庭で実際に使用されてきたヴィンテージ(ユーズド)品です
上記のコンディション表記にて詳しくご説明しておりますが、経年による劣化や使用の際に生ずる小さな傷などすべてを表記することはできません。 新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い申し上げます。当店の輸入食器類は食品衛生法による装飾用・鑑賞用としての輸入・販売になります。