[ Surunsyömä ] 児童書
  (Item no: 29328)

4,000円(税込4,400円)

購入数

フィンランドからマッティが挿絵を手がけた児童書が届きました。

2018年に発刊された著者 Petja Lähdeの児童書です。タイトルは直訳すると「悲しみを食べる」。アートワークはフィンランドのイラストレーター、マッティ・ピックヤムサ。絵本ではないので文章が中心ですが、全165ページ中、5カ所に挿絵があります。

10歳のペンティの母親が亡くなり、父親はゾンビにつながる可能性のある喪に服して病気になりました。そして、誰もがゾンビが何であるかを知っています:生きている死者。そして、それだけではありません。学校では、ペンティは間違った場所で間違った時間に笑い始め、セッション後、学校の心理学者に渡されます。それに加えて、ペンティは母親のことを忘れ始めており、父親だけが彼を助けることができます。したがって、ペンティは手遅れになる前に父親の病気の治療法を見つけなければなりません。夏休みが始まると、ペンティは父親の別荘での休暇を計画します。彼らは、お父さんが喪に服してお母さんを思い出すことから癒されるようにペンティ自身が作ったゲームを始めます。突然、彼らは木製の脚の海賊船長ペナ・スパロウとプオス、またはハン・ソロとチューバッカです。そして再びペンティとパパ。しかし、悲しみを食べることはどうですか?ペンティは時間通りですか?<出版社よりコメント抜粋>

・コンディション : 4 / 5 段階
 古本ですが、状態の良いものです
 表紙に擦れが少しありました
 角にダメージが少しありました
 ページ折れ、破れはありませんでした

・仕様 : フィンランド語 / 165ページ / ハードカバー / モノクロ
・メーカー : KARISTO
・サイズ : ヨコ 12.5センチ / タテ 19.7センチ / 厚み 1.7センチ



MATTI PIKKUJÄMSÄ
【マッティ・ピックヤムサ】
1976年、フィンランド・オウル市生まれ。
ヘルシンキ芸術デザイン大学(現 アアルト大学)在学中にイラストレーターとして仕事をはじめる。その後、フィンランドの新聞社 Helsingin Sanomatや出版社から依頼を受け、挿絵を数多く手がける。フィンランドのテキスタイルブランド、marimekko、kauniste、Lapuan Kankuritからテキスタイルデザイナーとしてデザインを発表。ムーミンの生みの親、トーベ・ヤンソンも受賞した名誉ある児童文学賞「ルドルフ・コイヴ賞」を2013年に受賞。フィンランド国家芸術賞 (イラストレーション部門 ) を2015年に受賞。2018年 MUJI BOOKS より共著「CupofTherapy だいじょうぶ。」刊行。フィンランドイラストレーション協会によるイラストレーター オブ ザ イヤー 2019 アワード受賞。フィンランド国内をはじめ日本でも個展や似顔絵イベント等を開催している。


15,000円以上のご注文で送料サービス!
ヤマト運輸&佐川急便 - OK
クリックポスト - OK

クリックポストはA4サイズの封筒(厚さ3センチまで)での発送となります。商品をA4サイズ封筒に入れるだけの簡易包装になります。配達日時および曜日の指定はできません。 配達日数は、概ね差出日の翌日から翌々日にお届けします。 お届け先の郵便受箱へ配達します。郵便受箱に入らない場合は、不在配達通知書を差し入れた上で、配達を行う郵便局へ持ち戻ります。紛失または破損した場合は、一切の保障がありません。 当店ではご利用の際の配送事故に関する苦情は承れません。受領の確認をご希望される方、補償を希望される方は、佐川急便・ヤマト運輸での配送をご選択ください。

北欧の家庭で実際に使用されてきたヴィンテージ(ユーズド)品です
上記のコンディション表記にて詳しくご説明しておりますが、経年による劣化や使用の際に生ずる小さな傷などすべてを表記することはできません。 新品では味わえない、アンティーク特有の風合いを楽しんでいただくことにご理解を頂いた上でご注文頂けますようお願い申し上げます。